専業主婦が安心して借りれるキャッシング先

カードローンといえば沢山ありますが、その中からどこのカードローンを選ぶかすごく迷いますよね。

 

専業主婦さんもお金を借りたいときはあると思いますが、そんな借入先の中からどこを選んでいるのでしょうか。

 

まず、専業主婦さんの頭の中に一つ大きな悩みがお金のことであると思うのですが、それを当ててみましょう。

 

生活費や自分の自由になるお金が少ないということではないでしょうか。

 

生活費のやり繰りは、毎日、毎月、決められた予算の中で行わなければいけないですし、それで上手くいかないと家族全員がご飯を
食べれなくなったり、電気のない生活をすることになったり、他にも最悪の場合、怪我や病気をしたのにも関わらず、病院でお医者様に診てもらうこともできなくなります。

 

それに、家計のやり繰りでいつも頭を悩ませて、家事や育児にも大奮闘しているのに、これだけ頑張っても自分のお小遣いが増えるわけではないので、何か欲しいものがあっても買うことができません。

 

これでは専業主婦さんもお金のことで頭を抱えても当然ですよね。

 

もし、専業主婦さんが安心して借りれるキャッシング先があるとしたらいかがでしょうか。

 

専業主婦さんの場合、消費者金融でキャッシングをすることはできませんが、銀行のカードローンならばお金を借りれるってご存知でしたか。

 

銀行カードローンならば、総量規制の対象外、つまり、年収の3分の1を超える金額の借入もできるので専業主婦さんも安心です。

 

専業主婦といえば、収入がない方がほとんどかと思います。

 

銀行カードローンならば、収入が0円の専業主婦さんも借入ができるんです。

 

さて。銀行カードローンが専業主婦が利用できると分かった上で、今度はどのようなサービス内容を持つ銀行カードローンが自分にピッタリかをきちんと下調べしてみましょうか。

 

自分がなぜ銀行カードローンを使ってお金を借りる必要があるのかを把握してみてください。

 

銀行カードローンにも即日融資ができるところ、どこよりも金利が低いところ、口座不要で借りれるところ、来店不要で借りれるところなど、それぞれ強みが違いますし、貸付の条件も違います。

 

なので、自分が求める条件に合致した銀行カードローンを選ぶのが、専業主婦さんが安心安全にキャッシングをする秘訣です。

 

 

専業主婦の働けない理由

専業主婦さんが専業主婦をやる理由というのは人それぞれかと思います。

 

たとえば、お子さんがいて面倒を見てあげなければいけなかったり、ご家族にご病気の方がいてその人の看病をしてあげたり、介護で人手が必要だったり。

 

あるいは、専業主婦さんの中には自身がご病気や怪我を患っており、そのせいで外に働きに出られるような状態じゃない、仕事を探しにいけるような状況ではない、という人もいらっしゃいますよね。

 

このような場合、旦那さまの稼ぎが十分にあって家計のやり繰りに困らなければ問題ありません。

 

けれど、もし、毎月ギリギリでやり繰りをしなければいけない状態で、ちょっとでも想定外の出費があると生活が成り立たないような場合はどうでしょう。

 

急に何かの用事で一時的にまとまった出費が必要になったとき、その経費をねん出することは難しいですよね。

 

そんなときに、専業主婦さんが働くために家を出ることができるのなら問題はないですが、人によってはそれが困難な状態の方もいらっしゃるかと思います。

 

この場合、専業主婦さんは銀行カードローンを利用することで、何とかその時に必要になったお金をねん出することができれば、かなり助かるのではないでしょうか。

 

銀行カードローンの利便性

一時的にお金を工面する必要になった専業主婦さんに、当サイト【専業主婦カードローン | 内緒で借入OK、安心の厳選業者】では、安全安心して利用ができる銀行カードローンをおすすめしています。

 

 

銀行カードローンの利便性としては以下の点が挙げられ、とっても便利なんです!

 

■夫の収入証明書や同意書が不要!
■夫や親、子どもにバレない!
■インターネットで簡単申込み♪
■早ければ申込み当日に借りれる!
■銀行だからとっても低金利♪
■返済も毎月少額だから簡単

 

いかがですか。

 

銀行カードローンって、とっても便利ですよね。

 

一昔前までは、銀行カードローンって金利は低いけれど、融資のスピードが遅かったのですが、今では消費者金融のカードローンのようにスピーディーな借入ができるようになりました。

 

それに、お金を借りるときにやっぱり、家族に心配をかけたくないから内緒で借りたいっていう気持ちってあると思うんです。

 

銀行カードローンの場合、申込みをしても旦那さまの同意書や収入証明書が不要なので、旦那さまに秘密のまま借りれるっていうのが助かりますよね。

 

もちろん、専業主婦さんの場合、収入がないわけですから、申込み
をする条件としては、配偶者である旦那さまが安定した収入を持っていることは前提条件とはなります。

 

けれど、旦那さまにカードローンの利用の連絡がいくかどうかは、それと関係ありませんよね。

 

銀行カードローンを専業主婦さんが使う場合、旦那さまに内緒で、ひと月に旦那さまに任されて渡されている予算の中から少しずつ返済していくこともできるので、返済についても何の心配もいりませんよ。

 

銀行カードローンを利用する専業主婦の貸付条件

専業主婦さんが銀行カードローンを利用する場合、どのような貸付条件をクリアする必要があるのでしょう。

 

多くのカードローンの場合は、その貸付条件としては、安定した収入があることが条件となっています。

 

なので、カードローンの利用は自分に収入があることが必要です。

 

しかし、無職で安定した収入を持たない専業主婦さんの場合、この
カードローンの貸付条件を満たしていませんよね。

 

あれ……やっぱり、私は銀行カードローンを使えないのかしら……

 

そんな風に思われた専業主婦さんも心配しないでください。

 

先ほども申し上げたように、銀行カードローンは専業主婦でも利用できます。

 

専業主婦の場合は配偶者である旦那さま(夫)に安定した収入があれば大丈夫なんです。

 

もし、旦那さまが安定した収入があり、1年を通してお給料にそれほど大きな上下変動がなければ、審査に通る可能性も高くなるかと思います。

 

専業主婦は配偶者に安定収入がなければ銀行カードローンが利用できない理由

なぜ、専業主婦さんは配偶者に安定収入がないと銀行カードローンを利用できないのでしょうか。

 

それを詳しく説明するには、総量規制について説明する必要があります。

 

総量規制は、貸金業法における決まりで、借入を個人の年収の3分の1以下に制限する決まりです。

 

専業主婦さんの場合、お仕事をしていないため年収が存在せず、0円の3分の1はやはり0円なので、お金を借りることができないことになります。

 

しかし、総量規制は消費者金融と信販会社にしか適用されないため、銀行カードローンはその法律に影響されないんです。

 

専業主婦さんでも銀行カードローンならば利用ができます。

 

ただし、銀行としても、お金を貸しても返済するお金を稼いでいない人に銀行カードローンを利用してもらうのは難しいと考えています。

 

専業主婦が貸付条件として、配偶者に安定した収入が必要というのはそのためです。

 

配偶者の収入を返済に利用できることを見越して、銀行側は専業主婦さんのカードローンサービスを提供しているというわけですね。